時々日記

平凡な日常。時々出来事を綴る日記のようなものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ALO Cryo SXC 18G iPhone/iTouch/iPod

買ってしまいましたので簡単なレビューを。

すでに知名度は高いと思うので商品説明は適当に・・・・
Cryo処理された単結晶の銅線に銀鍍金を施し、さらにポリエチレンで被覆したものを3本編み込んで出来ています。よく調べなかったので見た目から銀線使ってるんだと思ってました。定価$195。
この18GのGというのはゲージというワイヤーの直径を示す単位で、S.W.GとB.W.Gの2つに規格が分かれているらく、恐らくこの18GはB.W.Gの1.473mmに当てはまるのではと思います(見た感じ)。この他にALO Cryo SXCには22Gのものがあり(定価$135)、これはB.W.Gでいう0.8128mmに値します。
ゲージは番号が上がると直径が小さくなるんですね。プラモデルに使うサンドペーパーの番号と目の細かさの関係と同じですね。
オーディオではケーブルは太いほうがよろしいんでしょうか?両者の価格には差があります。

今回購入したのは中古なので被覆内部の銀鍍金表面に部分的な緑化(綺麗なエメラルド色)が見受けられますが、これは普通に使えば出来る物で音質には影響しないとのことです(By ALO Ken)。これはUEのクリアケーブルで見られるものと同じ部類だと思います。


肝心な音質ですが、銅らしい音と言った所でしょうか。良く言えば厚みがあり柔らかく広がる音。悪く言えば若干中低音域がボワつき篭もる音。
使うDAPとPHPAにもよるので断言はできませんが、今の所は自分好みの音の傾向では無いようです(音質が悪いとかそういう話ではなく)。
恐らく銀線の方が自分好みなのではないかと思います。

もう少し聴いてみて変化があればお伝えします。

ではではノシ
続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/02/23(火) 04:37:36|
  2. ヘッドホン・イヤホン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

youmyou

Author:youmyou
ブログ初心者です。技術が伴わず駄文で読み辛い記事になりそうですがお見逃しください。
時々過去記事の校正もしてますので無駄な努力を感じて頂けるとうれしいです。
コメント大歓迎です!!必ず返信します!!

カレンダー

カテゴリ

ヘッドホン・イヤホン (9)
未分類 (1)
雑記 (3)
釣り (2)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。